2019年7月18日(木)

5月の米新車販売、日系3社前年割れ トヨタは3%増

自動車・機械
北米
2019/6/4 1:13
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】トヨタ自動車など日本車メーカー6社が3日発表した5月の米新車販売台数は59万8603台と前年同月から0.7%減少した。前年割れは5カ月連続。ホンダマツダ三菱自動車の3社が前年割れとなった。トヨタ自動車は新型の多目的スポーツ車(SUV)の販売が伸び、7カ月ぶりにプラスに転じた。

5月の米市場の日本車販売は5カ月連続で前年同月比マイナスとなった=ロイター

トヨタの販売台数は3.2%増の22万2174台だった。米国で売れ筋のSUV「RAV4」がモデル改良に伴い14%増加し、全体を押し上げた。日産自動車は前年からの在庫調整が一巡し、前年同月比0.1%増の13万1983台と2カ月連続で増加した。

セダン系車種はホンダの「アコード」が15%減、マツダの「マツダ6」が52%減など販売不振が続く。マツダは乗用車の販売が3割減と落ち込み、SUVを加えた全体でも16%減と低迷した。

米トランプ政権は自動車を含むメキシコ輸入品に10日から5%の関税を課す方針を示している。日本車メーカーでは日産とマツダがメキシコでの生産比率が高く、関税がかかれば影響が大きい。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。