/

この記事は会員限定です

党政調を経ず官邸に 自民若手提言 「官邸別動隊」か

(更新) [有料会員限定]

自民党の若手議員が首相官邸に直接、政策を提言する動きが広がっている。党政務調査会で議論・決定するより、政策を実現しやすいと期待している。外国人労働者の受け入れの拡大や社会保障制度の改革など、首相官邸の関心事にあわせた提言も出ており「官邸別動隊」との見方もある。

武村展英氏(47)ら若手でつくる勉強会は5月下旬、携帯電話の競争ルール見直しに関して菅義偉官房長官に提言を手渡した。「格安スマホ」の参入拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン