野党「政権構想」ですれ違い 同日選観測でも準備進まず

2019/6/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野党内で連立政権構想をめぐる議論が起きている。夏の参院選に合わせた衆院解散・総選挙の観測が浮上していることを受け、国民民主党が早急に連立の枠組みや共通政策を詰めるべきだと主張している。野党第1党の立憲民主党は応じていない。終盤国会の運営や衆院選の候補者調整などでの野党共闘に向け、波乱要因となりそうだ。

立民は3日、国会内で執行役員会を開き、衆院小選挙区での候補擁立を急ぐ方針を確認した。4日の常任…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]