/

この記事は会員限定です

権力集中、米中衝突の原点 中国・天安門事件から30年

[有料会員限定]

6月4日、中国は民主化を求める学生らを武力で弾圧した天安門事件から30年の節目を迎えた。米中衝突の激化と重なったのは決して偶然ではない。中国が米国の理念である民主主義に背を向け、より強固な共産党一党支配体制を築くきっかけとなったのが、天安門事件だからだ。

5月上旬、各地の警察幹部が集まる「全国公安工作会議」が北京で16年ぶりに開かれた。興味深いのは、習近平(シー・ジンピン)国家主席が「科学技術が警...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン