札幌市で企業主導型保育所が急増、「保育の質」なお課題
(データ解読)

2019/6/3 20:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の従業員が優先して利用できる「企業主導型保育所」が札幌市内で増えている。企業の社会的責任(CSR)を意識する企業が導入を進めるが、質の確保に課題があるとの指摘も多い。2019年からは要件が厳格化されることも決まり、企業サイドにも保育の充実が求められそうだ。

札幌市によると、導入翌年の17年4月1日時点で企業主導型保育所は9施設が設置されていた。18年には73施設と急増し、19年には110施設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]