2019年7月22日(月)

茨城県、健康増進へスマホアプリ ポイントため特典も

北関東・信越
2019/6/3 19:57
保存
共有
印刷
その他

茨城県は県民の健康増進に向けた無料の公式スマートフォン(スマホ)アプリの提供を始めた。運動や特定健診の受診などに取り組むとポイントを与え、ためた数に応じた特典も用意する。企業などの協力も得ながら健康寿命の延伸を目指す。

ポイント付与で健康づくりに向けた士気を高める(アプリの画面イメージ)

「元気アっプ!リいばらき」はアンドロイドとiOSの双方に対応し、運動、健康、食生活、コミュニケーションの4項目で活動を記録する。その上でウオーキングは3000歩で3ポイント、ランニングは10分で6ポイントなどと内容に応じてポイントを与える。

7月1日からは協賛するフィットネスジムやゴルフ場の利用、飲食店でのヘルシーメニューの摂取などについても「わらポイント」と呼ぶポイントを付与する。ポイントやわらポイントをためると協賛企業や店舗から優待が受けられるほか、県産品など景品の抽選にも応募できる。県は「健康づくりへの意識を高めてもらうきっかけにしてもらいたい」(健康・地域ケア推進課)考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。