長野県、和歌山県などが「ワーケーション」PRで協力

2019/6/3 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仕事をしながら休暇をも楽しむ「ワーケーション」の受け入れを推進する長野県や和歌山県などの自治体は、受け入れ情報などの統一的な発信に向けた「ワーケーション自治体協議会」を設立する。7月18日に両県知事が都内で「ワーケーション・スタートアップ宣言」の署名をする。長野県軽井沢町などの市町村も参加する方向だ。

同日、両県と一般社団法人日本テレワーク協会(東京・千代田)が「ワーケーション全国フォーラム」を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]