中国5県景況判断、山口14カ月ぶりに上方修正、日銀5月

2019/6/3 19:31
保存
共有
印刷
その他

中国5県の日銀4支店が3日発表した5月の金融経済月報は、下関支店が前月までの景況判断を引き上げた。同支店の上方修正は14カ月ぶり。半導体関連や医薬品向けの高機能品の需要拡大を背景に、化学でフル操業が続いたことが寄与した。広島支店、岡山支店、松江支店は判断を据え置いた。

下関支店は景況判断を「基調としては回復している」に引き上げた。化学や輸送用機械の伸びを受けて、生産の基調判断は「緩やかに増加して…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]