/

この記事は会員限定です

「被害回復を検討」西山ファーム社長 違法集金事件で捜索

[有料会員限定]

高配当をうたった違法な集金の疑いで観光農園経営会社「西山ファーム」(岡山県赤磐市)の関係先が愛知県警に家宅捜索された事件で、同社の西山美千代社長(64)が3日、日本経済新聞の取材に応じ、「出資者に迷惑をかけ、本当に申し訳ない。被害回復に向けて何ができるか検討したい」と話した。

西山ファームは桃やイチゴの観光農園を運営する一方、2016年ごろ、当時の別の幹部らが中心となってクレジットカード決済を用い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン