2019年9月15日(日)

島根県、6月補正予算案 国際チャーター便支援

2019/6/3 19:08
保存
共有
印刷
その他

島根県は3日、一般会計総額で3億2000万円の6月補正予算案を発表した。出雲空港(出雲市)を使った国際チャーター便が6月から運航することに合わせ、同空港の機能拡充に1億9500万円、運航支援に3900万円を計上した。丸山達也知事が4月30日に就任後、初めて編成した予算となった。

国際チャーター便は韓国のコリアエクスプレスエアが6~10月に運航する。出雲空港と金浦国際空港(ソウル市)の間で全60回程度を予定している。利便性向上のため国際線搭乗待合室のトイレを拡張したり、受託手荷物検査装置を整備したりする。航空会社に対してPR経費などを助成するほか、旅行会社に対して旅行商品の企画を後押しする。

補正後の予算額は約4690億円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。