2019年7月16日(火)

7/16 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: さえない日本株、決算発表が決める年後半の行方[有料会員限定]
  3. 3位: 米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱[有料会員限定]
  4. 4位: 欧州勢、HVで日本猛追 VWも低コスト「簡易型」[有料会員限定]
  5. 5位: 7月のNY連銀景況指数、12・9ポイント上昇しプラスに転換

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,685.90 +42.37
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,630 +30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月12日(金)14:20

かんぽ生命 不適切販売で時価総額が一時1兆円割れ[映像あり]

トランプ氏 中国に「がっかり」 農産品購入なく不満

7月12日(金)13:00

[PR]

ポジション

フォローする

安定相場に黄信号、強まる円高圧力 メキシコ関税が追い打ち

経済
2019/6/3 22:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安定していた円相場に黄信号がともり始めた。米国の強硬な通商政策の矛先が中国にとどまらずメキシコにも拡大。世界経済の減速懸念が現実味を増し、投資家が調達コストの安い円を元手に増やしてきたリスク資産の圧縮に動いているためだ。米国では利下げ観測も強まっており、円高・ドル安に振れやすい相場環境が続きそうだ。

3日の東京市場で円相場は一時、1ドル=108円07銭と1月14日以来、4カ月半ぶりの高値をつけた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。