高知に暗闇フィットネス、ワンダーコーポ四国初出店

2019/6/3 18:46
保存
共有
印刷
その他

CD・ゲーム販売のワンダーコーポレーションは5日、高知市内に「暗闇空間」「高地環境」という2つの運動施設を持つフィットネスクラブ「テトラフィット」を開業する。直営・フランチャイズチェーン(FC)合わせて全国で10店目で、四国4県では初出店。

暗い部屋の中、トランポリンで激しく跳躍する(3日、高知市のテトラフィット高知高須店)

高知の店舗はFCで、地場スーパーのサニーマート(高知市)系列のサニーアシスト(同)が運営する。

暗闇空間は照明を落とした暗い室内で大音量の音楽が流れる。この非日常空間の中、周囲を気にせず汗を流せるという。3つの部屋に分かれておりそれぞれ15分ずつのメニューがある。最初の部屋にはボートをこぐような機械があり両腕と足腰を鍛える。次の部屋で床にあるボードに乗って左右に素早く移動を繰り返す。最後はトランポリンのある部屋で跳躍する。

高地環境は部屋の中を高度2500メートル以上の高地と同じ酸素濃度に設定。心肺機能や持久力を向上させる。テトラフィットは予約制。暗闇空間、高地環境のいずれかを利用するか両方利用できる3つの会員がある。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]