2019年7月17日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月17日 149.579 -0.174

[PR]

商品ニュース

ドバイ原油4カ月ぶり安値 メキシコ関税、需要を下押し

2019/6/3 18:40
保存
共有
印刷
その他

原油相場が下落基調を強めている。アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は3日、取引の中心となる8月渡しが1バレル60.30ドル前後と4カ月ぶりの安値を付けた。米国による中国やメキシコへの追加関税で原油需要が減るとの懸念が強まった。一方で中東情勢の悪化で供給が減るとの懸念は一服。需給が緩むとみて下落に拍車がかかっている。

ドバイ原油は4カ月ぶり安値をつけた

スポット価格は前週末時点では1バレル64ドル前後だった。米国がメキシコに追加関税を課すことで「両国間での貿易量の多い自動車産業などが減速し、原油需要を押し下げる」(石油天然ガス・金属鉱物資源機構の野神隆之首席エコノミスト)との見方が広がっている。

一方で供給は増加観測が高まった。米石油サービス大手ベーカー・ヒューズが前週末にまとめた石油掘削装置(リグ)の稼働数も増加に転じた。

ポンペオ米国務長官は2日、イランと「前提条件をつけずに対話に応じる用意がある」と表明。これまで相場を支えてきた中東情勢は現時点では大きく悪化しておらず、「買い材料が見つからない」(国内大手証券)と先安観が高まっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。