神姫バスがファンド設立 地域活性化につながる新興企業に出資

2019/6/3 15:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

兵庫県姫路市を拠点とする神姫バスは3日、5月末にファンドを設立したと発表した。ベンチャーキャピタルのサンブリッジグローバルベンチャーズ(大阪市)と組んだ。交通サービスの利便性向上などにつながるスタートアップを支援し、兵庫県の姫路を中心とした地域の課題解決を目指す。地方のバス会社によるファンド設立は珍しい。

新ファンドは「S5(エスファイブ)」。人の移動を効率化する「スマートモビリティ」や、住民の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]