/

シェア自転車のコギコギ、北海道で観光客向けに実験

自転車シェアリングのコギコギ(東京・渋谷)などは北海道東川町周辺で、シェア自転車の実証実験を始めた。旭川市なども含めた1市2町に自転車を設置し、主に観光客の利用を見込む。

自転車で手軽に移動できるようにすることで、新たな観光需要の発掘につなげてもらう狙いだ。

実験は、ひがしかわ観光協会や東神楽町などと共同で実施する。期間は10月中旬までの5カ月間で、利用動向や運営コストを検証する。

東川町のほかに同町に隣接する旭川市と、旭川空港がある東神楽町でサービスを提供する。

旭川空港や旭山動物園などエリア内の7カ所に拠点を設け、合計30台の電動アシスト自転車を用意した。

料金は6時間で1500円、12時間で1800円の2種類を用意している。

シェア自転車は増加するインバウンド(訪日外国人)の移動手段などとして、全国各地で導入事例が増えている。旭川周辺でも最近は海外からの観光客が増加しており、実証実験で集客効果などを見極める。

さらに8月には東川町で写真のイベントも開かれるため、国内外から観光客が増えることが見込まれている。

(若杉朋子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン