2/25 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ1031ドル急落、世界で株安連鎖 感染拡大に身構え
  2. 2位: マネー萎縮が加速、金利は過去最低迫る 米景気に警戒感
  3. 3位: アジア・欧州で株安連鎖、新型肺炎を警戒 日経平均先物も海外で…[有料会員限定]
  4. 4位: 東京エレクトロン、半導体市況回復に2つのシナリオ[有料会員限定]
  5. 5位: 東海カーボン、はじけるバブルと迫られる業界再編[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,547.44 -839.30
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,290 -220

[PR]

記者の目

フォローする

NTTドコモ、「値下げ減益」からの復活シナリオ
証券部 井川遼

2019/6/4 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTドコモは今月から、携帯通信料を最大4割値下げする。これにより2020年3月期は5年ぶりの営業減益が避けられなさそうだが、業績復活に向けたシナリオも描き始めている。同社の吉沢和弘社長は「今期を『利益の底』として、来期以降は増益基調を確保する」と強調する。

1日から提供が始まった新料金プランは、「スマートフォン(スマホ)利用者の8割の人が3割以上の値下げになる」(吉沢社長)という。値下げは通信…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

決算ダッシュボード



関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム