2019年8月20日(火)

特別警備隊長旗を授与 法務省、災害や暴動に対応

2019/6/3 12:57
保存
共有
印刷
その他

山下貴司法相は3日、災害や暴動、テロの発生時に刑務所など矯正施設の警備や地域支援を担う常設の「特別機動警備隊」の発足を受け、大内広道隊長に指揮官旗を授与した。

 山下法相(左)から「特別機動警備隊」の指揮官旗を授与される大内広道隊長(3日午前、法務省)=共同

授与式で山下氏は「隊員は第1期生として、使命と期待を自覚し、非常事態の発生に備え、たゆまぬ鍛錬と団結力を持って訓練に励んでほしい」と訓示。大内隊長は式後、記者団に「不測の事態は本来あってはならないが、あった時のために、日々訓練に切磋琢磨(せっさたくま)し備えていきたい」と語った。

警備隊は4月1日付で法務省矯正局に発足し、隊長を含む計56人の隊員を東京拘置所(東京都葛飾区)に配置。通常の刑務官の仕事から離れ、暴動制圧などに当たる他、災害時に刑務所を拠点とした災害救助活動などに従事する。

2020年東京五輪・パラリンピックを前に警戒を強化するとともに、災害が相次ぐ中で、矯正局に警備隊を常設する必要があると判断した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。