/

楽天民泊サイト、ドイツの宿泊管理システムと連携

楽天子会社の楽天ライフルステイ(東京・千代田)は宿泊管理ツールの独MPKシステムズ(ベルリン)と連携する。楽天の民泊予約サイト「バケーションステイ」の宿泊施設の価格や在庫の管理を、MPKの管理システム「Beds24」でできるようになる。今後はBeds24を利用する宿泊事業者が、楽天の民泊サイトに宿泊施設などを掲載できるようにする。

Beds24は、クラウドを通じて宿泊予約や客室料金、決済などを効率的に管理するシステム。海外の大手宿泊予約サイトと連係しており、世界130カ国、数千規模の宿泊施設で利用されている。

楽天の民泊サイトには8200部屋以上が掲載されている。楽天はBeds24とシステム連携を通じて、楽天のサイトに掲載される施設の数を増やしたい考えだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン