ブラジル農相、生鮮牛肉の対日輸出、年内解禁に期待

2019/6/3 8:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブラジルのクリスチナ農相は、同国産の生鮮牛肉の日本向け輸出が年内に解禁されることに期待を示した。2月に解禁された隣国ウルグアイ産と「衛生条件は同等だ」と主張し「市場開放の交渉が進展することを期待している」と述べた。都内で日本経済新聞の取材に応じた。

6月の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせボルソナロ大統領の来日が予定されており、協議が進む可能性があるとの見方を示した。解禁に向けて「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]