2019年7月20日(土)

設備投資 国内堅調も海外は投資判断問われる

2019/6/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年度の設備投資動向調査では、JR東日本など堅調に投資を伸ばす内需型企業が目立った。製造業も高い投資水準を計画するが、世界的な景気失速の懸念もある。投資計画の実行段階では、海外の景況感を踏まえて、経営者には先送りも含めた判断が求められそうだ。

「会場に近い千駄ケ谷駅や山手線の駅など、利用者が多い場所で優先的にホームドアを整備したい。高輪ゲートウェイ駅も開幕前の完成を目指して工事を進める」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。