スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

池田逃げ切り11年連続V、全英切符に「暴れたい」

2019/6/2 20:10
保存
共有
印刷
その他

「見ている人には楽しい、やっている僕は苦しい、そんなラウンド」。晴れ晴れとした表情で池田は優勝インタビューで語った。

今季初、通算21勝目を挙げた池田勇太=共同

今季初、通算21勝目を挙げた池田勇太=共同

3番パー5から3連続バーディーでギャラリーをわかせ、取り巻きが増えたところから2バーディー、4ボギー。前日ダブルボギーをたたいた17番パー3をボギーとすると、同組のキムはバーディーでその差は「1」まで縮まった。最終18番を手に汗握る舞台へと演出を整えて、主役はパーをセーブして逃げ切りだ。

「このコースセッティングなら池田勇太のスタイルを遠慮なく出せる、と感じた」。ツアー史上最長コースの第一印象だ。「その8000ヤードがたった1日だけだったのが残念。予選、最終日の今日だってやりたかったし、男子プロの技術のすごさを見せられたらよかった」。総距離8016ヤードのティー位置で行われた3日目に大会新の66をマークし、鍛え上げた技術に対する自信があふれ出す。

5年連続8度目となる全英オープン出場を決めた。今季はマスターズ、全米プロ、全米オープンと出場を逃し、「正直、今年はメジャーには出られないかなと寂しかった。切符を取った以上は、そこで暴れられるように準備したい」。

2009年日本プロでの初優勝から毎年勝利を重ねて11年連続の通算21勝目。連続勝利ではツアー歴代2番目の青木功、片山晋呉に肩を並べ、上には尊敬する尾崎将司の15年連続があるのみ。33歳。「来年もう一度、8000ヤードで自分のコースレコードを塗り替えたい」。ご機嫌でギャラリーを前に連覇を予告した。(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 女子ゴルフの3日付世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は5位で前週と変わらなかった。渋野日向子は一つ下げて13位となり、鈴木愛は15位。2日までの米ツアー、ドライブオン選手権で4位となった河本結は二つ …続き (0:16)

 男子ゴルフの2日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は三つ後退して27位だった。今平周吾は54位に下がり、石川遼は97位に上がった。
 フェデックス・セントジュード招待で優勝したジャスティン・トー …続き (3日 16:14)

 日本女子プロゴルフ協会は3日、ニトリ・レディース(27~30日・北海道)とゴルフ5レディース(9月4~6日・岐阜県)を開催することを大会主催者と連名で発表した。ともに、新型コロナウイルスの感染拡大対 …続き (3日 16:27更新)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]