投薬履歴 マイナンバーで確認 政府、カード普及促す

2019/6/3 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府はマイナンバーカードの普及を促す総合的な対策をまとめる。利用者がカードを使ってネット上で過去の投薬履歴や特定健診のデータをすべて閲覧できるようにすることが柱。転職や退職をしてもデータの蓄積が簡単にできることで健康管理がしやすくなる。対策を通じて数年かけてカード交付数を今のほぼ6倍にあたる1億枚以上に引き上げることをめざす。

政府は近くデジタル・ガバメント閣僚会議を開いて対策を提示する。6月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]