中国の対米強気、経済次第 昨年は景気失速で方針修正

2019/6/2 18:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国商務省は2日、米国との貿易協議に関する新たな報告書「白書」を公表した。協議決裂について「米国に完全に責任がある」と非難し、米国への強硬姿勢を維持した。ただ、昨年も秋に国内景気が失速すると、中国は態度を一変させて交渉再開に前のめりになった。強気の「持久戦」をどこまで続けるかは国内経済がカギをにぎりそうだ。

中国は1日に米国製品への関税を引き上げたばかり。昨年9月に続いて2回目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]