/

ルノー、4日にも取締役会 FCAとの統合協議入り決定も

【パリ=白石透冴】フランス自動車ルノーが4日にも取締役会を開き、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との経営統合について話し合うことが分かった。FCAと経営統合の協議に入ることを正式に決める可能性がある。関係者が明らかにした。

ルノーのスナール会長はFCAと水面下で交渉を始めている=ロイター

2社はその後数日中に共同記者会見を開き、統合の基本方針などを発表する見通しだ。その場で2社が独占的に経営統合を協議するとの覚書(MOU)を結ぶことを検討している。

経営統合を巡っては、ルノー筆頭株主である仏政府が統合後も雇用の維持などを一定期間確約するよう求めている。条件を巡って、2社の水面下での駆け引きが始まっているもようだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン