[社説]流通は事業モデルの転換を

2019/6/2 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人消費が悪化の兆しを見せている。人口減、少子高齢化などに加え、10月の消費増税をにらみ消費者が早くも節約に動いているからだ。国内市場が先細りする中、流通企業は販売量を競う経営から、消費者の購買意欲を促す事業モデルに転換することが急務だ。

経営者も市場動向について楽観視していない。食品スーパー大手、ライフコーポレーションの岩崎高治社長は「2018年末から消費者の購買意欲は冷え込んでいる」とし、衣…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]