/

この記事は会員限定です

アサンジ被告の身柄、米国とスウェーデン争う

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実】英国で禁錮刑の判決を受けた内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ被告の身柄を巡り、スウェーデンと米国が争っている。米当局はスパイ防止に関する法律に基づき新たに起訴した。性犯罪容疑で捜査していたスウェーデン当局も身柄引き渡しに向け手続きを始めた。4日の米英首脳会談でトランプ米大統領が言及する可能性もある。

アサンジ被告は2010年、スウェーデンでの女性2人に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン