2019年7月17日(水)

五輪聖火リレー、64年大会との違いは

2019/6/1 11:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1964年に続き2度目となる東京五輪での聖火リレーのコース概要が決まった。全都道府県を走破するのは両大会とも同じだが、まわり方は大きく異なる。

64年大会ではギリシャで採火した聖火は9月、日本に返還される前の沖縄に到着。本島を走った後に4つに分ける「分灯」を行った。聖火は北海道と鹿児島、宮崎に移された後、太平洋側と日本海側の計4ルートに分かれて約1カ月かけて東京に到着した。

地上リレーの総距離は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。