2019年6月19日(水)

ウメ、今年は高値 5月の降雨不足響く

サービス・食品
関西
2019/6/1 9:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウメが全国シェア6割強を占める主産地の和歌山県で収穫のピークを迎えている。降雨不足の影響を受け、2019年産は全国的に高値で推移しそうだ。大阪市中央卸売市場本場では取引が始まった5月中旬から現在までの平均で1キロ当たり600円前後と前年同期より2割高い。

JA紀南が5月上旬時点でまとめた19年産の生産量予想では主力の南高梅が前年比15%、シロップに適した古城梅が25%それぞれ減る見通しだ。

ウメ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報