2019年8月25日(日)

景気と選挙と政権模様

風見鶏
コラム(経済・政治)
2019/6/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

景気は日本の政治を動かしてきた。戦後の首相は安全保障よりも経済重視で政権運営に取り組んでおり、景気の良しあしを有権者が生活の中で肌で感じ、国政選挙の結果にあらわれると考えるからだ。中国経済の減速などのあおりで「戦後最長」景気の雲行きがあやしくなってきた今の状況は、安倍晋三政権にとって気がかりな要素になる。

【関連記事】安倍政権はなぜ長続き? 景気が追い風、選挙強く

首相の最近の発言をみると「海外経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。