中国、持久戦を覚悟 対米報復関税引き上げ

2019/6/1 1:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策、ニューヨーク=中山修志】中国政府は1日発動した対米報復関税で、液化天然ガス(LNG)などへの追加関税率を最大25%に引き上げ、米国からの輸入を制限する。一方、米国以外からの代替調達が難しい品目に適用除外制度を新設するなど「持久戦」への覚悟もにじませた。貿易交渉が袋小路に入り、米中の関税合戦は我慢比べの様相を強めている。

米国にとって打撃が大きいとみられるのは、トランプ政権が各国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]