/

この記事は会員限定です

中国、持久戦を覚悟 対米報復関税引き上げ

[有料会員限定]

【北京=原田逸策、ニューヨーク=中山修志】中国政府は1日発動した対米報復関税で、液化天然ガス(LNG)などへの追加関税率を最大25%に引き上げ、米国からの輸入を制限する。一方、米国以外からの代替調達が難しい品目に適用除外制度を新設するなど「持久戦」への覚悟もにじませた。貿易交渉が袋小路に入り、米中の関税合戦は我慢比べの様相を強めている。

米国にとって打撃が大きいとみられるのは、トランプ政権が各国に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1606文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン