零細小売り、AIで支援 トコペディア
インドネシア通販最大手 国内市場に集中

アジアの未来
2019/6/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシアのインターネット通販最大手、トコペディアは国内の小売店の開拓を進める。約6千万とされる零細業者に人工知能(AI)などを活用した配送や金融サービスを提供する。ネット通販に頼る事業構造から脱却し、小売店をデジタル技術で改善する「インフラ企業」を目指す。インドネシアに経営資源を集中し、2億6千万人の需要を取り込む戦略だ。

来日中のウィリアム・タヌウィジャヤ創業者兼最高経営責任者(CEO)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]