/

この記事は会員限定です

高まるクリケット熱、発信源は栃木・佐野

[有料会員限定]

英国発祥のスポーツ「クリケット」の熱が、日本でじわじわと高まっている。外国人住民の増加などで競技人口が増え、元プロ野球選手がクリケットへ転身する動きも出てきた。発信源となっているのが栃木県佐野市。日本初の国際規格に準じたクリケット場を整備するなど「クリケットのまち」を目指し、地域活性化を加速させている。

栃木県立田沼高校跡地に2018年に完成した「佐野市国際クリケット場」で2日から、完成後初の国際...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1284文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン