2019年9月15日(日)

素材開発のMI-6、リバネスと提携

2019/5/31 20:08
保存
共有
印刷
その他

人工知能(AI)を使った新素材開発を手がけるMI-6(東京・港)は31日、起業支援のリバネス(同・新宿)と提携したと発表した。リバネスは化学系の研究受託も手がけており、MI-6がもつIT(情報技術)を使った新素材の探索手法と組み合わせて、素材メーカーや大学などに提案する。

MI-6はリバネスを引受先とした第三者割当増資を実施し、資本業務提携を結んだ。リバネスが熊本に持つ化学系の研究受託を手がける研究所と組む。

MI-6は機械学習などを使って素材を効率的に探索する技術「マテリアル・インフォマティクス」を開発している。リバネスと組むことで研究所での物理的な実験にも対応することができ、素早く試行錯誤を繰り返す体制を築く。経験や勘に頼ることが多かった素材の研究開発の効率を高めることにつながるという。自社に実験のノウハウがない新素材の開発に挑戦したいメーカーや大学からの需要を見込んでいる。

(若杉朋子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。