/

衛星アンテナのインフォステラ、英国法人を設立

衛星通信に使うアンテナの共有サービスを手がけるインフォステラ(東京・品川)は英国に現地法人を設立した。衛星と通信する電波の使用について政府当局と調整する役割を担うほか、欧州などでの営業拠点とする。

同社は衛星と通信する地上のアンテナ設備を衛星スタートアップなどが時間単位で借りられるアンテナのシェアリングサービスを提供する。衛星事業者が世界各地のアンテナを使う際には、通信する電波の周波数について各地の政府当局から許可を得る必要がある。そうした調整業務をインフォステラが請け負う。

英国に設けた規制関連部門のトップには、米衛星通信スタートアップのワンウェブや英宇宙機関での勤務経験者を起用した。今後は海外の顧客開拓に向けて営業人員も増やす。

(山田遼太郎)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン