茨城県民球団始動、地域への浸透目指す
(フォーカス)

2019/5/31 20:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロ野球独立リーグのルートインBCリーグに2019年、「茨城アストロプラネッツ(AP)」が11番目の球団として新規参入した。北関東では群馬県と栃木県に球団があり、3県すべてで出そろった。運営会社の茨城県民球団(ひたちなか市)は、リーグの掲げる「スポーツを通じた地域貢献」を体現しようと動き始めた。

4月に開幕した19年シーズン。茨城APはひたちなか市民球場に栃木ゴールデンブレーブスを迎えて初戦に臨…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]