第四銀・北越銀が私募債、県観光協に寄付

2019/5/31 19:55
保存
共有
印刷
その他

第四銀行と北越銀行は31日、発行手数料の一部を新潟県観光協会に寄付する新たな私募債の取り扱いを共同で始めたと発表した。9月末までの期間限定で実施する。新潟県の観光資源に関する情報を発信する同協会の取り組みを支援し、地域の活性化につなげる。

新たな私募債は「新潟の魅力発信応援私募債」で、発行総枠は設定していない。私募債を発行した企業が第四銀と北越銀の連名で寄付する。

2018年10月の第四北越フィナンシャルグループ(FG)の発足以降、両行が私募債を共同で取り扱うのは2回目。両行が18年秋から共同で取り扱った私募債は県内30自治体を寄付の対象にした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]