光産業創成大学院大学 光技術のビジネスコンテスト

2019/5/31 20:00
保存
共有
印刷
その他

光産業創成大学院大学(浜松市)は、光技術を使った事業計画を競うビジネスコンテスト「フォトニクス チャレンジ 2020」を開催する。全国を対象とした「ベンチャー部門」と、静岡県内を対象した「中小企業部門」を設定。それぞれ事業計画を募集して選考する。

最初の書類選考の通過者は、同大の教員から技術や経営面で事業計画作成の指導を受け、2020年1月23日の最終審査会に出場できる。各部門優秀賞には賞金100万円が贈られ、同大の入学金と授業料が免除される。

審査員やオブザーバーには大手企業や金融機関なども参加してもらい、将来の事業提携や支援につながる機会を提供する。コンテスト終了後も同大らが事業計画を支援していく。滝口義浩学長は「新たな挑戦を浜松地域の産業の活性化につなげたい」と話している。

コンテストの専用ホームページから必要書類をダウンロードし、メールで応募できる。応募の締め切りは8月30日。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]