新京成の新鎌ケ谷駅に専用改札口、乗客の利便性向上

2019/5/31 20:07
保存
共有
印刷
その他

新京成電鉄は新鎌ケ谷駅(千葉県鎌ケ谷市)で同社専用の改札口を6月16日に設置する。現在の改札口は北総鉄道(同)と共同で利用している。同駅は沿線の通勤通学の利用客に加え、成田空港利用者も増加傾向にある。改札を分け、駅の施設や看板も別にして利用客を分散させ、利便性を高める。

北総線の新鎌ケ谷駅が開業したのは1991年3月。翌年、新京成が乗り入れた。両社の改札口が並んでいるため、利用者から分かりにくい…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]