2019年6月19日(水)

「イシツブテ」に会いに岩手へGO 県が観光PR

北海道・東北
2019/5/31 20:01
保存
共有
印刷
その他

イシツブテに会いに岩手へGO――。岩手県は、6月1日から人気スマホゲーム「ポケモン GO」と連動した観光キャンペーンを始める。拡張現実(AR)技術でキャラクターと風景を写した写真コンテストなども実施する。同日開幕の「三陸防災復興プロジェクト2019」のイベントなどで来県した観光客らに発信してもらうことで、岩手ファンの拡大をめざす。

ARフォトコンテスト投稿写真のイメージ(c)2019 Niantic/Pokemon.

ARフォトコンテストは、写真投稿サイト「インスタグラム」で実施。県内の風景と「いわて応援ポケモン」のイシツブテなど「いわタイプ」のポケモンを「GOスナップショット機能」で撮影した写真が対象で、指定された2つのアカウントをフォローし、指定された2つのハッシュタグを付けたうえで投稿する。

特に7月1~15日は県内でイシツブテの出現率がアップするほか、沿岸地域で三陸のイメージに合った「いわポケモン」が出現するなど写真が撮りやすくなるという。コンテストは8月7日までで、優秀作品の投稿者10人に南部鉄器の「イシツブテ急須(特別版)」などを贈る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報