スマート農業、秋田で実証実験 コメ・大豆・キク

2019/5/31 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

秋田県でICT(情報通信技術)や自動農機を使った「スマート農業」の実証実験が始まった。大仙市ではコメと大豆を、男鹿市では露地小菊を対象に2019~20年に実験する。いずれも国の予算を使ったプロジェクトだ。農家の高齢化・減少が進む中で、農作業を効率化しつつ収量や出荷量の最大化を狙う。

「ハンドルから手を離しても直進をキープします」。5月21日に大仙市の農事組合法人たねっこの田んぼで開いた報道関係者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]