五輪「平昌の悪夢」に学べ サイバー防衛、事前訓練を 論説委員長 原田 亮介

2019/6/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピックまで400日余り。心配事の一つが、組織委員会のコンピューターシステムなどを狙うサイバー攻撃である。ロシア、中国、北朝鮮など国家ぐるみでサイバー戦力を強化している国に対して、日本の備えは十分とはいえない。

2018年2月の平昌五輪について日本政府は韓国当局から聞き取りをした。その結果、同年6月に「大会運営に重大な影響を与えるようなサイバー攻撃は発生せず」(内閣サイバーセキュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]