大丸札幌店で豆腐フェア、道産大豆をアピール

2019/5/31 20:00
保存
共有
印刷
その他

大丸札幌店は6月5日~18日、豆腐のフェアを開催する。北海道は大豆の生産量が日本で最も多く、道産の豆腐や豆乳などを使った食品に親しんでもらう。人気の豆腐店の商品や、限定スイーツなどを取りそろえる。

豆腐フェアでは各店が工夫を凝らした商品を扱う

「OH!豆腐!フェア」は総菜やスイーツ、道内外の人気店の豆腐など、期間限定や新商品、既存のものも加え約90の商品を集める。

石屋製菓(札幌市)は豆腐に見立てた豆乳クリームが乗ったパフェのようなスイーツを販売する。北海道真狩村の豆腐工房「湧水の里」は人気商品の「すごい豆腐」のほか、ティラミスやプリンも扱う。

同フェアを担当する大丸札幌店の安藤滋部長は「札幌市は豆腐の購入金額が政令指定都市で最下位だ。様々な商品を提案して札幌の消費者に食べてもらいたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]