2019年8月24日(土)

雨晴海岸 万葉集にも詠まれた富山湾の眺め(高岡市)
映える!

2019/6/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

万葉集を編集したとされる大伴家持や、松尾芭蕉を魅了した場所が富山県高岡市にある。3000メートル級の立山連峰と富山湾を一度に望む雨晴(あまはらし)海岸。晴れた日には早朝からカメラを手にした観光客で混雑し、立山から昇る朝日を写真におさめている。

雨晴海岸を特徴づけるのが海の中にそびえる女岩と呼ばれる岩。雪をいただいた立山連峰を背にたたずむ光景は県職員の名刺を飾り、富山県の一つの象徴になっている。古…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。