2019年9月23日(月)

スーパー「おーばん」に新十両・琴ノ若が父子で表敬 長年応援

2019/5/31 18:27
保存
共有
印刷
その他

食品スーパーのおーばんホールディングス(山形県天童市)は31日、佐渡ケ嶽部屋の琴鎌谷改め琴ノ若の表敬訪問を受けた。二藤部(にとべ)洋社長は同部屋の後援会長を務めている。新十両昇進を決め、父親の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)とともに天童市の本部を訪れた琴ノ若に、「人間性も一回り大きくなり、店の前での土俵入りを実現してほしい」とエールを送った。

おーばんホールディングスの二藤部洋社長(右)を訪れた新十両・琴ノ若(山形県天童市のおーばんHD本部)

おーばんはグループのうめや(山形県長井市)を含め県内で18店を展開する。店内各所に力士の写真が掲げられ、佐渡ケ嶽部屋の関取が勝てば勝どきタイムサービスを実施するなど、独自の店舗運営で知られる。二藤部社長がおーばんの前身の精肉店を営んでいる時、幼少期の佐渡ケ嶽親方が「毎日のように買い物に訪れていた」(同社長)のが縁で応援を始めたという。

同日は米沢牛5キログラムや化粧まわし一式の目録などを贈呈。二藤部社長は「(親方の)成長とともに会社も成長してきた。今後も力士の成長に負けないようにがんばらないといけない」と述べた。食品スーパーは人口減など厳しい環境だが、「地元の店だと認知してもらい増収増益。人口減少は著しいが、だからこそ地域密着が重要」と語っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。