/

この記事は会員限定です

ふるさと納税の新制度、影響は? トラストバンク・須永社長に聞く

[有料会員限定]

自治体間の過度な返礼品競争を是正するふるさと納税の新制度が1日、始まった。返礼品は寄付の3割以下の地場産品に限られ、国が指定した自治体のみが税制上の優遇を受けられる。新制度はふるさと納税の利用にどんな変化をもたらすのか。ふるさと納税情報サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京・目黒)の須永珠代社長に聞いた。

――ふるさと納税の寄付金額は2017年度で前年度比28%増の3653億円と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り962文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン