/

この記事は会員限定です

米関税で世界貿易急変 対米輸出、中国から生産移る

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

米中の貿易摩擦が世界の貿易構造を急変させている。中国の対米輸出は2019年1~3月期に前年同期比で152億ドル(1.7兆円弱、12%)減少。落ち込みが大きい機械や電気機器などの動きを追うと、中国からベトナムや台湾、メキシコを経由した米国への輸出が増加していることが分かった。中国からの生産移管が相次ぐ一方で、原産地をごまかす「迂回輸出」も増えている可能性がある。米中は1日、関税を互いに引き上げ、影響...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1968文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートは語る

日本経済新聞社はデータ分析を強化します。「チャートは語る」では様々なデータの分析で経済や市場、企業などの潮流を浮き彫りにします。

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン