その芳香も500万円、「過去最高」夕張メロンにナイフ

2019/5/31 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

過去最高額の「2玉500万円」で落札された初物の夕張メロンが31日、研究目的で加工に回された。都内にある香料メーカーのビルの一室でナイフを入れられたメロンから立ち上る芳醇(ほうじゅん)な香り。ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)は、早ければ来春にも発売するメロン味の清涼飲料の開発にこの香りを生かす。

メロンの香りを商品開発に生かすには、さまざまな部位がもつ香りのデータを集める作業が欠かせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]