LINE、スタンプ作家育成 月30万円支給も

2019/6/3 7:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

LINEはチャット上で使う「スタンプ」の制作者(クリエーター)に対し、活動を支援するプログラムを2020年1月をメドに始める。一般の個人制作者を対象に毎月30万円を支給して1年間、スタンプを作ってもらう。LINE側も販売データを分析して売れ筋スタンプの情報を提供するなど、制作を支援する。人気スタンプを継続的に供給できる体制を整え、LINEを使ったコミュニケーションの活性化につなげる。

「LINE…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]