/

この記事は会員限定です

次世代型「核酸医薬」、日本新薬が承認申請へ

9月にも、筋肉の難病治療薬で

[有料会員限定]

日本新薬は9月にも筋肉の難病「筋ジストロフィー」の新薬について、日米当局に製造販売の承認を申請する。新薬は効き目の高さなどから次世代の医薬品として注目される「核酸医薬」の一種。承認されれば国内製薬会社が開発・販売する初のケースとなる。

日本新薬が承認申請するのは、筋肉が徐々に衰える筋ジストロフィーのうち、患者数の多い「デュシェンヌ型」を対象とする新薬「NS-065」。この型は筋肉を作る際に不可欠なたんぱく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン